2015年5月の記事一覧

保湿に最適なオールインワン化粧品

若いころはオイリー肌でニキビができやすかったのですが、30代を超えた頃から乾燥しはじめました。化粧品もさっぱりタイプからしっとりタイプを選ぶようになりはじめました。乾燥することにより、肌が敏感になり、吹き出物もできやすくなりました。

洗顔後は化粧水から美容液、クリームを使っていましたが、ママ友からオールインワン化粧品に存在を知り、使い始めました。化粧水や美容液、クリームなどをラインで使うよりも経済的なのが嬉しいポイントです。



オールインワン化粧品であれば、洗顔後の手間がかかりません。ジェルクリームを塗るだけでスキンケアは完了です。ただ、ラインで使うよりも保湿力が少し弱くなるのは否めません。使用する際には保湿力のある成分をたっぷり配合したオールインワン化粧品を選ぶようにします。

保湿で欠かせないのは角質細胞間脂質(セラミド)です。セラミドは保湿対策で非常に重要です。ヒト型セラミドと言われるセラミド2などを配合したタイプがおすすめです。今、おすすめなのはメディプラスゲルやトリニティラインなどです。セラミドをはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり配合し、乾燥肌でも安心して使用できます。

2015年5月 5日|